ビックカメラで「Macアップグレードプログラム」で思うこと

ビックカメラで「Macアップグレードプログラム」なるものがはじまるらしい。(http://www.biccamera.co.jp/apple/retail/)
忘れそうになるので、ちょっと整理

サービスの基本的なところ

  • 契約すると2年しばり
  • (Mac本体価格 – 2年後の下取り価格)を24回払いで支払う
  • 途中解約可
  • 違約金とかはなし
  • 途中でやめる場合は、残価を払っておしまい
  • 「AppleCare」 + ビックカメラ独自の「安心サポート for Mac」に自動加入(価格には含まれない(らしい)

契約後2年後の選択肢

  1. 新しいMacに買い換える(今のものは下取りに出す)。月額支払い料金は最新Macの価格によって左右される。(最新のMacが手元にある)
  2. そのままつかう => 下取り価格分を払って買い取れる。 (2年前のMacが残る)
  3. プログラムを終了する => 下取りに出して終了。 (何も残らない)

まぁこんな感じになる。3. を選択するのはMacをやめたい人くらいになるかなと。1. と2. で迷うが、1. は最新Macの価格によって変わってくるかも。私ならいまのTouchBarのはいらないから2. を選択するかも。でも、今のグラボがRedeonだから機械学習できないし(それは最新でも同じ)。猶予期間ないと怖いかもなー。

でも、リースみたいなものがあるのはいいと思いました。クルマとかも高級品の類で、高いからリースの方がいいなーとか思っていたところにこういうものがでてきて、Macは高級品の仲間入りなのかなーと思いました。