家族全員をMVNO(IIJ)にした話

昨年の年末までに家族の通信費の棚卸しをしました。

ざっくり、その過程を紹介しようかと。

MVNOにする前の状況はこんなかんじです。料金とかはざっくりなのです。許してください。

キャリア ざっくり料金 備考
自分 ソフトバンク 2500円
自分 UQ-mobile 4200円 モバイルルータ
奥さん ソフトバンク 7500円
父親(自分) ソフトバンク 2500円 ガラケー
母親(自分) ソフトバンク 2500円 ガラケー
父親(奥さん) 持ってない
母親(奥さん) softbank(ガラケー) 4000円 ガラケー

計 23200円/月

両方の父親・母親に関しては結構SMSだったり通話を多用していた。

自分が乗り換えてみる

2016年1月
IIJにさっそく乗り換えてみる。
通話あり+データ6GBのIIJのプランにした。
1年運用してほとんど問題ないので、布教活動を行うことにする。
6GBあれば、デザリングとかも十分できるので、イケると判断
2560円

母親にデータSIMを入れたスマホを渡す

2016年10月
自分の両親ともにガラケーだったので、データSIMを入れたスマホを渡すことにした。
必要な連絡はチャット等したり、地図は便利だよーとかいう布教活動を行う
母親はスマホに興味があったので、最初は大変だったが、使えるように。
孫の写真とかも送ったら、喜んでくれた。ガラケだと、データ通信料が固定じゃないことが多いので、なかなかできなかった。
900円

妻の実家にスマホを持ってもらう

2017年5月
北朝鮮問題や地震などの災害等の対策として、スマホにしてくださいとお願いする。
東日本大震災でも、電話のような同期的なツールはほとんどつながらないけど、チャットやツイッター等は非同期ツールは繋がりさえすれば
テキストで書いたものが見られるので、絶対連絡とりたいから持っておいてくださいとお願いして持ってもらうことに。
最初はなれないスマホでリモートでヘルプの対応するのはなかなか大変だったが、今では普通に使ってもらえてる。

IIJ通話 + データ3GB + 通話10分し放題のプランにする
1600円 + 860円

自分の実家の母親をスマホに

2017年10月

実家の母親のガラケの更新月がきたので、スマホに切り替えてもらう。
MNP番号をもらうのに、結構売り込みをされたみたいだが、なんとか移行完了

IIJ通話 + データ3GB + 通話10分し放題のプランにする
1600円 + 860円

父親にガラスマホを渡す(データのみ)

2017年10月
ガラケ大好きな親に、ガラケは近い将来2020年以降には停波しちゃうかもしれないから、今のうちからやっておきましょうとお願いをして、ガラホだったら持ってもいいということで、もつことに。しかし、渡したのはいいけど、かなり使いにくく、失敗したとおもっている。

IIJデータ3GB
900円

妻のSIMをMVNOに

最後の最後で、妻のSIMをMVNOに切り替える。
iPhone6だったので、端末も新しくする。(これが一番お金がかかった)

IIJ通話 + データ3GB + 通話10分し放題のプランにする
1600円 + 860円

切り替えおわって

双方の両親のガラケからスマホに切り替えるオペレーション的な問題以外は問題はひとつも発生しなかったです。
IIJさんが安定したインフラを運用してくださってるからですね。

総額年15万も安くなって、docomo回線にもなって大変快適になりました。(ソフトバンクは変なところでつながらないとかよくあった)
ともあれ、ガラケに固執する世代には、

  • 災害時のための連絡手段
  • ガラケは2020年以降は徐々に停波になるかも

の2つでクリアできるかと思います。
また、孫の写真等送ってあげたり、アルバムアプリを入れて共有したりすると効果的かもしれません。

あと、ガラホ(ガラケーとスマホが一緒になった機種)は選ばない方がいいです。
スマホの機能は使えるけど、かなり使いづらいので。

最後に料金計算です

キャリア ざっくり料金 備考
自分 IIJMIO 2500円
奥様 IIJMIO 2460円
父親(自分) IIJMIO 900円 スマホ
母親(自分) IIJMIO 2460円 スマホ
父親(奥様方) IIJMIO 1600 スマホ
母親(奥様方) IIJMIO 2460円 スマホ

12400円/月

となりまして、年12万くらいの節約になります。
1人はスマホもっていなかったのに、もった状態でこれくらいの金額になります。
ぜひ、両親等もスマホに切り替えてあげてください。

いつでも、お安いのでぜひどうぞ。