IntellijのNuxt.jsでimportのailiasを設定したい

Intellijのvueとかjsのサポートがかなりよくなってきたので、1IDEで完結した欲求がでてきました。
vscodeだとある程度勝手に認識してくれるんだけど、Intellijはできないみたいで設定してあげる必要がある模様。

nuxt.config.jp

module.exports = {
  resolve: {
    extensions: ['.js', '.json', '.vue', '.ts'],
    root: path.resolve(__dirname),
    alias: {
      '@core': path.resolve(__dirname + '/src_core'),
      '@web': path.resolve(__dirname + '/src_web'),
    }
    // 省略
  },

このrootaliasを追加すればいける模様。(resolveを書いてなかったらそれも追加で)

import sampleRepos from "@core/modules/repository/sampleRepos
import samplePage from "@web/modules/repository/samplePage

これがジャンプできるようになる。便利

Macでvscodeをターミナルから起動する

最近、テキストエディタはvscodeをメインで使ってる。とてもいいエディタである。
文字コードは標準で変換できるし、ElectronベースでWeb開発にもいい。大きいファイルを読み込んでもいい。

デフォルトでターミナルから起動できないので、その手順

1. vscodeを立ち上げる
2. コマンドで command + shift + p
3. > のあとに shell って打ち込む

これをやると下記が表示されるので、インストールを選択すればOK。

アンインストールをする場合は、アンインストールを選択すればOK。