セルフレジについて思うこと

アメリカではAamazonがAmazonGoなる無人コンビニ?スーパー的なものを実験中らしいけど、日本ではセルフレジが最先端?なんだけど、色々問題はあるよう。

さて、この記事で書かれてるセルフレジ

セルフレジはいいとおもうんだけど、なんでもかんでもセルフレジにするのはなんか違うかな。点数とか区切るのがいいんじゃないかなと思う。5点くらいだったら、さっとできるから、セルフレジの方が早く精算が済む。品数が多くなればなるほど、日常的にオペレーションしてない人だとミスが多くなるだろうし、余計時間がかかるだろう。

あと、セルフレジがメーカーによって異なるのはよくない。自動販売機バリに全国どこでも同じオペレーションであることが重要かな。日常的に行わないことに学習コストは払ってられるほど、現代人は暇じゃないし、ご高齢の方はオペレーションなかなか覚えられないだろうし。

あとセルフレジって監視員みたいな人が立ってるのがなんか不気味。自動販売機見張ってる人いたらこわいよね。

レーティングについて思うこと

海外のレーティングがどうかは知らないんだけど、日本のレーティングが結構ひどい・・・。こういうレーティングって何が正解かって難しいところ何だと思うんですけど、自分がみていてあんまり参考にならないことが多い。

Amazon

購入者がレビュー書くことが多いので、まぁ安全かなとか思うんですけど、それでも結構参考にならないことが多い。そして、このレビューを読んでる時間が虚しい。レビューに対してイイねとかあるんだけど、これワークしてるのかなー。

電化製品・スマホ

初期不良のカスタマーサポートが悪いという書き込みが多い。初期不良は多くては困るが、それ自体はなくならないから、もはや仕方ない。そして、カスタマーサポートで評価★1つっていうのは、メーカーの評価をするのはいいけど、製品の評価にはならない気がする。製品めっちゃいいのに、★1がいくつかついてるとそれだけでわかっていても購買意欲が大きく下がる。

  • Amazonの中では結構まとも。書籍だと初期不良とかそういうのがほとんどないからだろうか。本の内容以外だと配送が遅いとかそういう評価があるけど、少数派だから無視すればいい。

アプリ

無料アプリは総じて評価がよくない。有料アプリは評価は参考になるものが多い。AndroidとiOSではiOSは全く参考にならない。LINEのアプリレーティングがすごい低いのは、LINEのiOSユーザが若年層が多いからなんじゃないかなーって思ったりする。僕が言うのも変な話だが、ちょっと文面とかも稚拙なものが多いし、要望と評価が混ざっちゃってるところもあったりする。要望は要望、評価は評価にしないと。xxxだから★4つ。みたいなのは、いいと思う。xxxを直したら★5つになるわけだから、それだけでもいい。もはや最小は切り捨ててもいいんじゃないかと思う。

色々書いたけど、僕自身このレーティングの仕組みに解決方法が特に持ち合わせてない。pixivは10段階評価からイイねに変更するリンク。数値の評価になったときに数値は絶対で評価する側の人は多分その人にとっては絶対だけど、全員が同じ感覚を持ち合わせてないから、相対っぽくなってしまう。うん。難しい。悪い場合はxxxしたらイイねになるよ・・・的なアドバイス込みでいいレーティングになるんじゃないかなって何の裏付けもないけどおぼろげに思ってる。

Google Play Musicにしたら捗った

iPhoneとAndroidを2つもっており、音楽ストリーミングサービスはあんまり使わなく、聴く音楽はiTunesでAACだのMP3になってる。これを個人的利用の範囲内で使いたい。もちろん無料であるならその方が嬉しい。いままでは、wifiなどでコピーしていたが、そういうサービスがあるなら利用したいと思い、いくつかつかってみた。そして、Google Play Musicになった。

他サービスだとアップロードの部分だけ見ると下記


iTunes Match

  • 年額3980円
    • 払わないと失う
  • 曲数は10万曲まで
  • ビットレートは最大256kになる(らしい)
  • デバイスは10台まで
  • アップロードした曲がApple Musicにあるものであれば、その曲が聞けるようになる

Amazon Cloud Player

  • Amazon MP3 storeで購入した楽曲を聴ける
    • 購入した楽曲のみ聴ける
  • アップロードの機能はない
  • 料金はない(と思う)

Google Play Music

  • アップロード機能のみなら無料(素晴らしい)
    • 払わなくても失われない
  • 曲数は5万曲まで
  • ビットレートはそのまま
  • デバイス数は5台まで

(番外) Aamazon Cloud Drive

  • 年額13800円
  • 容量無制限
  • music playerの機能はない
    この金額で容量無制限なので、これは別途書こうと思う。

結論としては、Google Play Musicにした。個人的にだが5万曲あれば十分だし、音楽Playerなどあり音楽再生に特化してるので、管理も楽、アップロードとダウンロードも軽快なので。Amazon Cloud Driveでもいいんだが、音楽Player等なく特化してないから。他にも良いサービスがあれば教えてほしいです。

片耳Bluetoothヘッドセットを買ってとても捗っている

スマホで音楽を聴くためのデバイス難民

スマホで音楽を聴くためのデバイスはAirpodsのようなものが人気だが、まぁちと高い。また音質がー・・・みたいな感じではないのだが、作業中は結構、音楽なりポッドキャストを聴いている。移動中にも聴きたいのだが、両耳を塞いでしまうと外界の音が聴こえなくなり、結構危険なんじゃないかということを思う。音は聴いていたいのでカナル型がいいのだが、カナル型だと音を大きくすると周りの音はほとんど聴こえない。インイヤーにすると今度、音楽とかの音が聴こえなくなってしまう。特にポッドキャストとかだと何言ってるかわからない。色々悩んだ末に1つの解に辿り着く。

要件は下記

  • 両耳塞ぎたくない
  • 音楽・ポッドキャストの中身は分かる程度で聴いていたい
  • 街の雑音は安全の為に聴こえていてほしい
  • 充電はUSBがいい(モバイルバッテリー使えるから)
  • 電池持ちはある程度いいのがいい
  • 家とか仕事場では両耳で使える
  • 安いこと
  • 音質はそこまで重視しない(あまりにこもったり、シャカシャカしない程度)

まぁ結構要件としては多いが、ようやく1つの商品にたどり着いた。エレコムの Bluetooth ヘッドセット ステレオ対応 HPS03 LBT-HPS03PCBK となる。これは上記の条件をすべて満たしてくれて、プラス通話もできる(ノイズキャンセリングがないので、うるさいところは難しいが、街中では普通に会話できる。そして、安いってことがとてもいい。無くしてもまぁそんなに惜しくはない金額ではある。移動中だろうがなんだろうが、音質を重視する人には向かない。そういう人たちにはbeatsとかBoseとかそういうのを使ってください。

もし、同じことでお困りの方は、3000円以下なので、ぜひともお試しいただければと思う。

とはいえ、まだこれ系のデバイスを探す旅は終わったわけではないので、もっと良いのがあったら紹介しようかと。この商品で満足いかないのが、バッテリーが10時間くらい持つのが良いなーと思っている。今だと家につくかつかないくらいで終わってしまう・・・。電池持ちがいいのでないかなー。

ポイントでの商品券交換の送料

クレジットカードのポイントがある程度たまったので、交換しようかと思って商品一覧をみていたんだけど、あんまり良いものがなくて、商品券にするかーとおもってみていると、還元率が結構いいものがあった。計算等をしてもちょうどポイント使い切れるし、それにしようと思ったら、送料もポイントで払わないとで、ポイントが足りないとでてきた。

「は?送料?ポイント?」

みたいな感じになり、確認すると送料で400円分くらいのポイントが消費される計算。多分簡易書留の分だろう。しかし、商品券もそのカード会社の商品券なんだから、使ってもらったほうが広告宣伝(加盟店に対する)にもなるし、ボリュームも出るならディスカウントもできるでしょ・・・とか思うんだけど、多分経費抑えろとかそういう盲目的な圧迫でこうなってるんだろうなーおもった。

システム的にも別途送料的なシステム開発が必要であってはずで、マジ意味ないなーと思ってしまう。その他の商品は、送料とってないのに、商品券だけ送料をとっている。もうホント・・・思考停止のサービスって面白いですねー。